SEの日記ブログ
by fireorsky
fireorsky@excite.co.jp
カテゴリ
全体
SEのお仕事
ブログ改善日記
ネットウォッチ
自宅サーバで遊ぶ
雑記
Profile
未分類
フォロー中のブログ
byBlogPeople
会社で自分のことを、何といいますか?
女性であればまず間違いなく「私(わたし)」でしょう。
ところが、男性の場合、いろんな言い方がありますね。
一人称の言い方は、使い方によっては、その人の品性や態度が判断せれかねないものなので、注意が必要です。

無難なのは、「私(わたし)」です。

「僕」 は、ちょっと子供っぽいと思われるかもしれません。
「自分」 だと、体育会系の臭いがします。 語尾に「・・・・っす!」が付きそうです。

「私(わたくし)」 というと、あらぬ性癖を疑われます。
「あたし」 と言うと、オネエ言葉になってしまいます。明日から「おすぎ」というあだ名が命名されるかもしれません。
「あたくし」 だとデヴィ夫人になっちゃいます。

「俺」という人もいます。 
ただし、個人的には好きではありません。日本社会では、相手の名前に「~さん」と必ずつけます。 自分のことを「俺」と言ってしまうのは、相手に「さん」をつけないのと同じぐらい、相手に対して失礼ではないかと思うからです。

標準語で「俺」と言うと、暗に、自分が相手よりも格上であるという意思表示のニュアンスがあるように感じるのです。
感覚的なものなので、人によって好き嫌いがあるのかもしれませんね。

ちなみに、
私は、男性ですが、ブログ上では「ワタシ」のつもりで、一人称を私と書いています。
[PR]
by fireorsky | 2004-06-23 00:04 | SEのお仕事
<< プロ棋士が2歩しちゃった動画 TOP 日本ブレイク工業のブログ >>